学校日誌

西山小学校

今年度最後の「杉っ子タイム」です(257)

 3月20日(水)

 2校時目終了後に今年度最後の「杉っ子タイム」を行いました。

 最後の活動は、全校児童による長縄とびでした。

 これまでは縦割り班である給食の班ごとに行ってきましたが、今回は、最後という

ことで、全校児童全員で行いました。

 欠席者もいて全校児童22名全員ではありませんでしたが、1年生から6年生まで

19名で、3分間に139回跳ぶことができました。

 これまでの練習の成果か、失敗する子はほとんどいませんでした。

0

修・卒業式の練習をしました(256)

 3月18日(月)

 今年度の授業日も、今週を残すのみとなりました。

 今週の金曜日に、修・卒業式を行います。先週行った予行練習を受けて

修・卒業式の練習を行いました。

 

 当日に向けて、子どもたちの気持ちを盛り上げていき、よい式にしたいと

思います。

0

中学校へ体験入学に行きました(255)

 3月15日(金)

 6年生が、会津柳津学園中学校に体験入学に行きました。

 2月下旬に行う予定でしたが、インフルエンザの流行により、延期されていました。

 柳津小学校の6年生と一緒に、社会科の授業を体験したり、部活動の様子を見学したりしました。

 間もなく卒業ですが、中学校の雰囲気を感じることができたようでした。

 

0

予行練習をしました(253)

 3月14日(木)

 修・卒業式の予行練習をしました。

 今年度の修・卒業式まであと8日となりました。

 これまで全体練習を2回行い、3回目の今回は、予行練習となります。

 

 来週には、3回の全体練習を予定しています。

 今回の反省を生かしならが練習を行い、当日は思い出に残る立派な式にしたいと

考えています。

0

卒業生が来校しました(252)

 3月13日(水)

 中学校の卒業式の後、本校の卒業生4名が来校しました。

 当時の担任はいませんが、お世話になった先生がいるということで、卒業の報告を

するために来校したということです。

 卒業後も、教え子があいさつに来てくれるというのは、教師として冥利に尽きるも

のです。

 

0

音読発表会をしました(251)

 3月13日(水)

 3・4年生が音読発表会をしました。

 今年度の授業日も残りわずかとなりました。

 本校では、今年度の学習の成果を発表する「○○発表会」というものを

各学級で行っています。

 今回は、3・4年生が、国語の学習のまとめとして「音読発表会」を

行いました。

◎3年生「モチモチの木」

 これまでの学習をとおして好きな場面を選び、その理由を述べてから、音読

発表をしました。

◎4年生「木竜うるし」

 物語を前半と後半に分け、役割を交代しながら音読劇で発表をしました。

0

「卒業会食」をしました(250)

 3月12日(火)

 6年生4人が、校長先生と「卒業会食」をしました。

 卒業を10日後に控え、卒業式に向けた準備のことや中学校での部活動のことなどを

話しながら、給食を食べました。

 普段は縦割り班で給食を食べていますが、6年生だけで食べると気分も違うようです。

 4人の穏やかで仲の良い雰囲気が伝わり、とても楽しく食事ができました。

 

0

できるようになったことを発表しました(249)

 3月12日(火)

 1・2年生が、地域の方や先生方を招待して、「できるようになったこと発表会」を

行いました。

 今年度1年間でできるようになったことを披露し、来年度は、どんな2年生や3年生

になりたいかを発表しました。

    <司会進行>         <はじめのことば>

◎1年生の発表

 1年生で習った漢字を読めるようになりました。

  1年生で習った計算が速くできるようになりました。

 なわとびをたくさん跳べるようになりました。

 ペープサートで、「スイミー」のお話の発表をしました。

◎2年生の発表

 なわとびで、1分間跳び続けることができるようになりました。

 鍵盤ハーモニカで、「さんぽ」を弾けるようになりました。

 歌も上手に歌えるようになりました。

「九九」も正しく唱えられるようになりました。

 なわとびの二重とびを、続けて何回も跳べるようになりました。

 紙芝居で、「ニャーゴ」のお話の発表をしました。

 

 

0