活動の様子

活動の様子

種まきを行いました

 5月9日、1年生がロードフラワーに用いるマリーゴールドの種まきを行いました。指導は、西山地区の鹿野 隆さん。
 鹿野さんは長年、ボランティアでロードフラワー運動を続けておられる方で、苗おこしをご協力いただきます。
 今回種まきしたマリーゴールドは1,500鉢。限られた時間でしたが、1年生は手際よく作業を進め、時間内に終了することができました。
 植え付けは7月の予定です。今年は西山地区の道路に加え、役場前にも花壇をつくる予定です。花いっぱいの柳津町になりそうです。

 

 

0

10年先の明るい夢を語れる人になろう

 4月26日、株式会社「おくや」代表取締役の松崎 健太郎さんをお招きして職業講話を行いました。
 松崎さんは、現在現在43歳。会津農林高等学校 食品加工科を卒業後、スパリゾートハワイアンズに就職。その後退職して東京に出るも、会津が忘れられずに帰郷。20歳で結婚、小学校からの夢であった「社長になる」の夢を叶えるべく、
21歳で「おく屋」を創業。その後、「赤べこ屋」、喜多方のセレクトショップ「スター☆ワクチン」などを手がけますが、33歳で、このままでいいのかと、経営指針を作り、「株式会社おくや」法人化し、現在に至っています。
 現在では、スーパーでよく見かける豆菓子を中心に手広くビジネスを展開し、海外にも進出する勢いのある会社を経営されています。こだわりは「会津産」。地域を盛り上げようと頑張る姿に、頼もしさを感じます。
 「会津に資源はありますか?」という問いに「何もありません」と答えた松崎さん。それに対して「かわいそうですなぁ~会津には、良い土があり、良い水があり、更に歴史があり、観光地もあり、それを、何もないと言ってしまえばどこに居ても何もないですわ~」といわれたことが転機になったとのこと。「何もない」といってしまえばその先には進めませんが、視点を変えれば、この柳津にも隠れた資源がいっぱい眠っているのかもしれません。
 10年後を見据えれば、今地方がやるべき事は沢山あります。空き家、空き農地、空き店舗…全てが資源に変わる可能性もあります。「高齢化」が問題になっていますが、逆に考えれば、そのお客さんの層は拡大マーケット…。
 松崎さんは、最後に「世界は小さくなっている。アジア人としての生き方、福島人として、日本に世界に何ができるだろうか、、、?その為にも、地域の資源をしっかり把握し再生させたり、守る仕組みを作る必要がある。みんなも「資源はありますか?」と聞かれた時、「これです」と堂々と応えられる人になろう。」と話しを締めくくられました。
 会津を活性化し、もり立てていこうとするこのような先輩がいることは、ある意味誇りです。生徒の皆さんにも、この地域をどうするか、そのためにこの先十年をどう生きるかという視点で今後のの生き方を考えてもらいたいと思います。

0

2019年度入学式挙行!

 4月8日、平成最後の入学式となる2019年度柳津町立会津柳津学園中学校入学式が、厳粛な中にも爽やかに行われました。新入生の呼名に答える凜々しくも堂々とした返事、迎える新2,3年生の会場全体に響き渡る校歌など、2年目の歴史を充実させようという意志が強く感じられた入学式になりました。
 今年度の会津柳津学園中学校のスローガンは「あこがれの自分をめざして ~共に歩む!
 一人でも跳ぶ!~」です。今年度生徒に求めていることは、人に指示されて行動することではありません。自分で考え、自分の判断で「跳ぶ」のです。そのために、必要な「自分で考える力」と自信と勇気を身につけ、「あこがれの自分」を実現して欲しいと思います。

  

    

0

インフルエンザへの緊急対応について


保護者 様

 日頃より本校教育活動にご協力いただき、ありがとうございます。
 さて、本日(2/27)午前中より3年生において高熱のため体調不良を訴える生徒が急増しました。インフルエンザへに罹患し、出席停止となっている生徒もいることから、インフルエンザの流行が懸念される状況となっています。このことに伴い、急遽次のように対応いたしますので、ご理解の上ご協力いただきますようお願いいたします。

1 本日(2/27)よりの対応
【3学年】
  本日給食後、速やかに下校。明日(2/28)、明後日(3/1)学級閉鎖とする。

【1,2年生】
  本日5校時終了後、部活動は中止し、下校。明日以降については状況を見て判断する。

2 お願い
(1)お子様の体調に留意され、高熱でなくとも不良の場合は早めに医療機関で受診されますようお願いいたします。なお、インフルエンザへの罹患が判明した場合は中学校への連絡をお願いいたします。
(2)明日以降の予定の変更や連絡事項につきましては本校ホームページ、または電話にて連絡いたします。ご不明な点がありましたら担当までご連絡ください。
(3)外出を控え、ご家庭で静かに過ごすようにして下さい。

0

スキー教室開催

 8日、校内スキー教室をフェアリーランドかねやまスキー場で開催しました。
 当日はあいにくの天候で、雪が舞う中での実施でしたが、スキーをするにはある意味ちょうどいいのかもしれません。雪不足と前日までの温かい天候で、ザラメの雪の上に新雪がつもるという、初心者には苦労するゲレンデながら、けが人も無く終了できました。
 スキーはもちろんですが、リフトで同乗した時など、生徒同士が互いに声をかける姿が見られ、お互いの親睦を深めるよい行事になったと思います。
 指導者として、保護者の方2名にご協力いただきました。お忙しいところご協力いただき、本当にありがたかったです。生徒も充実した講習が受けられたようです。

 

0

染め織物のデザイン全国コンクール金賞・銀賞受賞

 染め織物のデザイン全国コンクールで、本校の生徒が金賞・銀賞を受賞するという快挙を成し遂げました。
このコンクールは、部門を設けず、一般の方やデザインを学ぶ学生も対象に行われるコンクールで、今年のテーマは、今年横浜市で開催される「第7回アフリカ開発会議」に呼応し、アフリカの10カ国をモチーフに募集されたものです。

 1月21日、主催者の方がわざわざおいでくださり、実際に振り袖となった着物を前に、授賞式を行いました。式後には受賞者が袖を通すこともでき、学校中が盛り上がりました。なお、この着物は、一着○○○万円するそうです。一着いかがですか?クラウン2台分ぐらいです(*^_^*)

 

0

第3学期始業式

明けましておめでとうございます。本年もご支援よろしくお願いいたします。

本校は、他校よりも一足早く、平成30年度第3学期を開始しました。本日夜半に行われる七日堂裸まいりへの対応のためです。明日8日は振り替えの冬季休業日となります。

雪もなく、大変穏やかに始業式を迎えることができました。3学期は、それぞれの学年での最高の姿を目指して頑張ります。スローガンは「私を見てください!」と自信を持っていえる生徒を育成することです。

七日堂裸詣りに協力する皆さんです。

0

柳津町地域学校保健委員会を開催しました

11月27日(火)ふれあい館において、柳津町地域学校保健委員会を開催しました。

今回は、「柳津町内小中学校に共通する健康課題と対策」「空気のきれいな施設の応募」の2点について協議をし、学校医の先生方よりご指導をいただきました。

詳細については児童生徒を通して、各家庭へお知らせしております。または、こちらをクリックしてください→「地域学校保健委員会2018報告書.pdf

0

3年生がお弁当を作りました

 

12月10日の「自分で作るお弁当の日」に、3年生が調理実習でお弁当をつくりました。

給食センターの栄養士さんにご指導をいただきながら、献立作り、買い出し、調理、試食、後片付けまで、自分たちで考え協力して楽しく取り組みました。

栄養バランスや彩りはもちろん、味もなかなか良い出来に仕上がりました。

 

1班「一般弁当」

主菜:豚のしょうが焼き

 

2班「簡単弁当」

主菜:豚のしょうが焼き

 

3班「陸の上弁当」

主菜:豚肉の野菜巻き

 

4班「のぞむスペシャル激うま弁当」

主菜:ハンバーグ

 

5班「くうちゃんべんとう」

主菜:鶏の唐揚げ、さばの塩焼き

 

6班「中華弁当」

主菜:餃子

0

PTAの皆さんに雪囲いをしていただきました!

この冬一番の寒波に見舞われた8日、PTA協力委員会の皆さんに、樹木の雪囲いをしていただきました。

都合が合わず延び延びになってしまい、山の上の方はうっすらと雪化粧をする日の実施になってしまいましたが、皆さんのご協力で、作業自体は30分程度で終わり、すっかり冬の準備が整いました。

0

生徒会企画 リアル逃走中開催


 11月6日、生徒会主催の「リアル逃走中」が開催されました。生徒会が企画した初めての独自行事です。
 これは、生徒会役員が「生徒同士の交流を深める。」ことを目的として、「昼休みの遊び」を生徒会が主催して行う、という形で行ったものです。「行事」というと、時間を設定して、教師の助けを借りて行うものですが、今回の行事はあくまでも「昼休みの遊び」。生徒会役員が独自に企画し、運営するという画期的な行事でした。
 曇り空で、肌寒い日ではありましたが、生徒たちは広いグランド全体を使い、汗を流しながら走り回っていました。

 

0

青少年の主張大会に参加しました!

 5日、第32回を迎える柳津町青少年の主張大会が、本校体育館を会場に開催されました。昨年に引き続き、町内3校の児童生徒も観客として参加し、お互いの主張に耳を傾けました。
 本校からは、各学年を代表して3名が発表。1年生の二瓶 真桜さんは、特設合唱部での経験を、2年生の増井 陽菜さんは、バレーボール部のキャプテンとして学んだことを、3年生の佐藤 謙多くんは、部活動や沖縄の研修交流を通して感じた「感謝の大切さ」を発表してくれました。内容的にも深いものがあり、発表が終わると会場から大きな拍手をいただきました。

 

 

 

 

0

読み聞かせ・学習ボランティアをしました

 小中学校の交流の一環として、5日、柳津小学校で読み聞かせと学習ボランティアを実施しました。
 読み聞かせを行ったのは1年生。国語の時間を利用して選定した絵本を、小学校1,2年生とともに楽しみました。
 学習ボランティアは、小学校3,4年生を2年生が、5,6年生を3年生が担当し、算数の授業に指導補助として参加しました。小学校の算数は、ある面では中学校数学よりも奥が深く、考えさせられる問題が多いものです。ましてや学習支援…。生徒も四苦八苦しながら取り組んでいました。

 

0

柳輝祭!!!!!

 会津柳津学園中学校最初の文化祭「柳輝祭」が終了しました!準備段階から「何をすればいいの?」「時間がない」「段取りは?」と心配の連続だった柳輝祭ですが、終わってみれば、格調高い文化あり、笑いあり、感動ありの素晴らしい文化祭となりました。

 第1回目ですので、すべてが手探り・・・。このような中でも、子どもたちは時間をやりくりし、素晴らしい文化祭を創り上げてくれました。今日のこの文化祭に向けての取り組みが、会津柳津中学校の新たな校風を形作ってくれるものと期待しています。ご協力ありがとうございました。

0

歴史的快挙!優勝3,準優勝1 ~両沼中体連新人総合体育大会~


 9月26日、両沼中体連新人総合大会が開催され、団体戦で優勝が3つ、準優勝が1の快挙を成し遂げました。旧柳津中、西山中の歴史を振り返ってもこれほどの成績はなく、開校初年度の会津柳津学園中学校の歴史を飾るものとなりました。
 優勝したのは、男子バレー、女子バレー、ソフトテニス女子団体の3つ。男子バレー部は、旧柳津中学校時代の平成25年度から6連覇という圧倒的強さ、女子バレー部は記録にある限り、初めての優勝になります。ソフトテニス部の女子団体は、平成23,24年度の連覇以来の優勝です。
 旧西山中学校の流れを汲むバドミントン部の準優勝は、人数不足で団体戦に出場できない不遇の年が続いており、優勝した平成25年の以来の快挙となります。
 人数不足で本郷中学校と合同チームを組んだ野球部員3名も、合同チームで活躍しましたが、善戦むなしく初戦で敗退となりました。
 ソフトテニス、バドミントンでは、個人戦でも素晴らしい成績を修めました。主な成績は次の通りです。
【ソフトテニス】
男子ダブルス優勝 女子ダブルス優勝
【バドミントン】
男子シングルス第2位 第3位
女子シングルス第3位
1年男子シングルス第2位 第3位 渡部 遼
男子ダブルス第2位 

 

3年生からの温かいメッセージ
 新人戦を控え、1,2年生の教室前の廊下には、3年生からの励ましのメッセージが掲げられました。このような素晴らしい成果を上げることができたのも3年生の熱い思いがあったからともいえるでしょう。会津柳津学園中学校が一つになって臨んだ新人大会でした。

0