お知らせ
このページでは、西山小学校から各学校や保護者の皆様へのお知らせやお願いなどを発信してまいります。
学校日誌

西山小学校

修・卒業式を挙行しました(259)

 3月22日(金)

 今年度最後の学校行事である「修・卒業式」を行いました。

 卒業生4名への卒業証書授与と1年生から5年生までの18名を代表し5年生児童に修了証書を授与しました。

 主役である卒業生の立派な態度を見習い、1年生から5年生の在校生もしっかりとした態度で、式に臨んでいました。

     〈卒業生〉            〈在校生〉

〈教育委員会及びPTA      〈「贈る言葉」(呼びかけ)〉

  からの記念品贈呈〉

 〈保護者の方への花束贈呈〉        〈記念撮影〉

 少人数ではありましたが、厳粛な中にも温かさの伝わる式となりました。

 卒業生には、中学校でさらなる努力を続けてほしいと思います。

 在校生には、これまでの西山小学校の伝統を受け継ぐとともに、新たな歴史を

築いていってくれることを望みます。

 

 

0
児童会日誌

児童会日誌

情報産業の学習

 5年生は、社会科で「情報産業と私たちのくらし」の学習をしました。そこで、情報活用について学んだことをまとめたので紹介します。

〇マスメディア
 マスメディアとは、同じ情報を送り手から多くの人に一度に送る方法のことです。テレビや新聞などは、マスメディアです。

〇報道被害
 事実と違う報道や大げさな報道によって悪者にされてしまい、生活や仕事に不利益を受けたり、大変な心の痛みを受けたりしてしまうことです。メディアは、このようなことが起こらないように、正しく情報を伝えなければなりません。

〇遠隔医療
 遠隔医療とは、遠く離れた医師との間をインターネットでつなぎ、患者さんを診断することです。出かけなくても診断できるので、妊婦さんやお年寄りはとても助かります。
 このような便利な医療が進んで、多くの患者さんを救ってもらいたいと思いました。

〇個人情報
 住所や名前、電話番号、Eメールアドレスなどの個人情報は、扱いに気をつけなければなりません。個人情報がもれてしまうと、犯罪に巻き込まれてしまうなどの被害につながるおそれがあります。
 インターネットや掲示板などで、知らない人に個人情報を教えてはいけないと思いました。

 私たちの身の回りには情報があふれています。このたくさんの情報の中から、上手に情報を選び、活用していくことが大切だということが分かりました。
0